「素晴らしき日常」が素晴らしい

 テレビは基本的に見ない。AMラジオ中心の生活。好きな番組はいくつかあるが、音楽系の番組はさほど聞かないため、いわゆる新曲というのは非常に触れる機会が少ない。

 伊集院光さんの番組は毎回欠かさず録音して聴いている。ここでかかる新曲が数少ない僕の情報源なのだが、先々週の放送だったかで聴いて思わず「おっ」と思ったのが、こちら。高橋優さんの「素晴らしき日常」。




 
 高橋優さんというお名前をはじめて知った。岡崎京子さんの『リバーズ・エッジ』で先駆的かつ先鋭的に描かれた世界が、ここに直結しているのかどうか知らない――それは批評家の仕事に委ねよう――。けれど、つながりを感じる。

 久々にCDを買おうかな。
[PR]

by todoroki-tetsu | 2010-08-04 05:33 | Comments(0)

<< 「27歳」と「自己中心」 「負い目」と原爆と戦争と >>