明日発売、『吉本隆明の声と言葉』

 「ほぼ日」さんから、『吉本隆明の声と言葉』が出る。書店店頭では明日7/18の一斉発売だそうだ。

 糸井重里さんが吉本隆明さんの膨大な量の講演からちょっとずつ抜き出して1枚のCDにまとめたそうだ。講演そのものをしっかりと収録したものは『吉本隆明 五十度の講演』として8月に販売されるという。

 これは、出版界のちょっとした事件である、と思う。「ほぼ日」らしいポップなつくりで吉本さんの商品が出るなんて、今の書店・出版業界ではなかなか予想がつかない事態だと思う。

 好き嫌いが非常に分かれる思想家/批評家であるだろうし、特に若い人にとっては「名前は知っているけれども、読んだことはない」という論客の代表格(?)になってしまっている感もある。
僕自身、ほとんど吉本さんを読んだことはない。この機会に、まずは吉本さんが何を言っているのか、聞いてみたい。今に引き継ぐべき議論/論争/課題を見つけられれば、と思っている。

 僕は不勉強ながら、糸井さんがこれほどまで吉本ファンだとは知らなかった。そういえば、『悪人正機』があったなあ、と思うくらい。どんな商品になっているのかは明日を待つことにしよう。
[PR]

by todoroki-tetsu | 2008-07-17 07:25 | 業界 | Comments(0)

<< 『吉本隆明の声と言葉。』を読み... 『魂の仕事人』、読了 >>