松本哉『貧乏人の逆襲!』

 重い事件があったせいにしてはいけないのだが、記すのが遅れてしまった。松本哉さんの『貧乏人の逆襲』である。

  引き続き『無知の涙』に集中しているため、まだざっと一通りページをめくっただけである。が、巻末の松本さんの年譜(p.181-189)だけでももう楽しくなってくる。

 昨年紀伊國屋ホールの「生きさせろ!集会」で松本さんを見た時は強烈だった。あのテンション、周りをどんどん巻き込んでいくパワーに圧倒。冷静沈着な印象のある小熊英二さんが随分と興奮していらしたのがとてもほほえましい光景として記憶に残っている。
 
 自分たちで色々やっていこうじゃないか、という気持ちが伝わってくる。ようやく入荷した毛利嘉孝さんの『はじめてのDiY』 とあわせて読み、棚を作っていってみたい。
[PR]

by todoroki-tetsu | 2008-06-21 23:58 | 業界 | Comments(0)

<< 永山則夫『無知の涙』読了 永山則夫『無知の涙』を読み進める >>