国会前のある日

1.下調べ
 
 「国会前」というのはどこのことか
 
 地下鉄の駅を出て とにかく四方をぐるりと歩く

 真正面から三角帽めいたそれを見上げる

 ――このアングルは「バージン・ブルース」だ
    
    深夜録画したMTVで見かけたそれを
  
    何度も何度も見返した

    中学生だった

 「正面」らしいところに人影はあまりない

 公園らしいところに面した入り口にも

 図書館らしいところにそった道沿いも

 議員会館にそった工事中のフェンス

 そこいらあたりにどうやら人の往き来があるらしい
 


2.場所を決める

 ひとりで立つならどこでもよかったのだろう

 人目に触れるか触れないかは問題ではないのだから

 それでも少しでもにぎやかなところに場所を定めたのは

 他に立っている人がいたから

 ――やっぱり心細いのだ
  
 僕の来る前から陣取っているおばあさんたちはやさしそうだ

 ――一緒に立たせて下さいと声をかけようか

 見知らぬ人に声をかけるのが気恥ずかしくて

 ――あとあと何か関係が出来るのを怖がって?

 彼女たちとは少し離れたところに場所を決めた



3.手製
 
 「ひとりでもやる ひとりでもやめる」というのは

 こんな時に使うのか わからない

 道具は持ってきた といってもペンと紙くらいなもの

 その場で一言二言書いて

 手製プラカードの出来上がり

 ……と思ったら 制服さんに呼び止められる



4.問答以前
 
 さすがに「オイコラ」風ではない 

 ――「オイコラ警察」なんて言葉はまだあるのか?
 
 何をしようとしているのか、と温和に聞くだけ

   いいたいことがあるんです

 (政党や団体に属しているんですか)

   日頃のニュースなんかを読んで思ったことです
 
 (ここは議員先生も通るので我々は警備をしなくちゃいけなくてね)

   他にも立ってる方はいらっしゃいますよねなんせひとりで思い付いたもんで
    届とか手続きとか必要なら教えて下さい
   
 (上の人間に聞いてみるから待って下さい。身分証明証は?)

   手続きをする時に必要ならその時に出しましょう



5.結論

 無線でやりとりされるあいだ

 手製プラカードを持ってフェンスにへばりつくようにたつ

 「○○県」といった小さな旗をもった団体がいくつも通る

 向かい側には修学旅行生とえらい年配の団体さん

 ――あの年配の方々はなんだろう

 最初に呼びかけられて もう20分くらいすぎただろうか

 (通行人の邪魔にならないようにしてください)

 ――もちろんですよ!



6.1時間

 最初から1時間、と決めていた

 ひとりぼっちでやれるギリギリだと思ったから

 ビラをまくのならまだ体を動かすので気がまぎれるけれど

 そんなつもりははじめからなかった

 紙きれだけを持ってただ 立っていようと思っていた

 いろんなひとが通り過ぎた

 ちらと見る人もいたし見ない人もいた

 一番見てくれていたのは 僕を呼びとめた制服さんだった

 「結論」を僕に伝えた後 つかず離れずのところでじっと立っていた
 

 ――職質も無視されるよりマシなれど「これが闘い」などとほざくなよ俺


 ――目の前に控えし警官こそ救い 意味を与える他者は「権力」?

 
 1時間が経ち そろそろ帰ろうと思った頃

 ちょうど制服さんも交代の時間になったようだ

 なんか声をかけるのが筋だろうと思った

 「お騒がせしました」だか「どうもでした」だか

 自分の発した言葉が思い出せないでいる

 
[PR]

by todoroki-tetsu | 2010-06-16 09:14 | Comments(0)

<< 秋葉原の事件に寄せるでもなく twitterで杉田俊介『無能... >>