「吉本隆明語る」

 いや、相当に編集に苦労されたのではないかと思う。今日放映されたNHK教育のETV特集、 「吉本隆明語る」のこと。
 
 昨年7月の講演「芸術言語論」を見事に要約しつつ、コメントや解説を加える。1時間半では物足りぬ、というのは贅沢か。

 解説やキャプションもほどよく丁寧であったし、これで吉本さんに興味を持ってくれる人が増えるといいな、と思う。吉本さんの沈黙についてのお話、また、芸術の価値についてのお話なんかは結構普遍的な面白さがあると思うので。

 さ、明日朝一で『言語にとって美とは何か』を多面にしようっと。
[PR]

by todoroki-tetsu | 2009-01-04 23:41 | 批評系 | Comments(0)

<< 現在の日本の若者の文化や流行に... 「凱風通信」から >>